Posted on

こんなに違いがあった!自己処理と脱毛サロン脱毛効果

自己脱毛は肌にダメージを与えてしまう

体毛が濃く全身に生えていると、女性だけでなく男性でもコンプレックスに感じてしまう人が沢山います。日本では、体毛が少ない方が美しいと考える人が多いからでしょう。現在では、脱毛サロンの数が増えており、昔に比べてリーズナブルな料金で提供されています。しかし、まだムダ毛を自己処理しているという人は多くいます。自己処理と、脱毛サロンの脱毛効果の違いを知れば、脱毛サロンを利用したくなる人も増えるでしょう。自己処理の場合、剃刀、毛抜き、脱毛ワックスやテープが一般的ですが、実はこれらの方法は、肌に大きなダメージを与えているんですよ。自己脱毛すると、肌が赤くなって痒い、ぶつぶつしている、毛穴が盛り上がっているのであれば、すぐにやめた方が良いでしょう。脱毛サロンであれば、光を使って毛根を破壊するので、肌や毛穴にダメージを与えず美肌を作りながらムダ毛を処理できます。

大きな違いは毛の再生にある

脱毛サロンと自己処理の脱毛の大きな違いは、ムダ毛の再生です。毛抜きで抜くとしばらく生えてきませんが、それは一時的であり、いつかはまた再発してしまいます。しかし脱毛サロンで脱毛すると、毛根を破壊する事ができるので、だんだん薄くなり再生率も低くなっていきます。そのため、自己脱毛を行う必要がなくなり、不要なダメージを肌に与える必要もなくなります。また脱毛サロンでは、美肌を作るためのジェルなどを使っているので、脱毛後もしっかりとケアする事ができます。美しい肌を作りながら、ムダ毛を処理したいのであれば脱毛サロンを利用しましょう。

脚の剃毛は面積が広くて面倒なので、思い切って脚の脱毛をするのもよいでしょう。最新技術で楽にできて、さらに肌への負担軽減にも繋がります。