Posted on

産後ダイエットで出産前よりも若々しくなろう!

産後ダイエットを始める時期は?

妊娠中は安全に出産できるように脂肪や水分を蓄えようとホルモンを出します。出産を終えるとホルモンが正常に戻るので蓄えにくくなります。出産を終えたのち1ヶ月は出産の傷を癒しホルモンが正常に戻る期間でもあります。1ヶ月検診で体に異常がないことを確かめてからダイエットに入るのがよいでしょう。出産後6ヶ月まではダイエットが効果的に行える時期とされています。またこの時期を過ぎてしまうと脂肪が落としにくい硬い脂肪に変わってしまいますから注意が必要です。

産後ダイエットの方法は?

出産後6ヶ月は産後ダイエットに効果的と言いましたが、この時期は母乳が出る時期にあたります。母乳は栄養である脂肪も含まれるのでこの時期の脂肪は水分を含んだ流動性の脂肪なのです。なので、母乳で赤ちゃんを育てている方は勝手に脂肪が出ていってくれます。でも、育児のストレスから過食に走り乳腺炎になってしまうと母乳が出なくなってしまいます。そうすると脂肪が減らないばかりか増えてしまうでしょう。母乳にいいもの、産後の体に必要なものを考えて食べることであせやすくなります。妊娠中は動くこともままならず体が鈍ってさびついています。出産後、ストレッチをすることで基礎代謝を上げると脂肪が効果的に燃焼されやすくなります。卒乳まで続ければも基礎代謝はそのままですから太りにくい体へと変化し、若々しさを保つことができます。産後ダイエットは素敵な体を手に入れるチャンスと思いダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

産後ダイエットとは、妊娠・出産時に増加した体系を元に戻すために行う減量のことです。産後6か月までが減量しやすい時期だと言われています。