Posted on

減量が成功しなくても肥満治療を受けて減量に成功できる

医師の指導に従って減量する

正しい方法を知らないまま自分で減量に挑戦したものの何度も失敗して結局減量できないという人は珍しくありません。減量は精神的にも肉体的にも辛い事が多いので、一人では途中で挫折してしまうのも減量の難しいところです。肥満外来に通院する事で処方薬をもらったり、減量のプランを医師に決めてもらって減量に取り組めるので一人で行うよりも継続しやすいです。さらに肥満外来では検査によってそれぞれの個人の肥満の原因を探って肥満の原因から減量する方法を決めていきます。そうする事でより減量の効果を高める事ができるので、一人でやみくもに減量に取り組むよりも簡単に肥満を改善する事ができるのです。肥満外来は条件を満たした場合は保険適用となるので、自分が保険適用の条件に当てはまるか通院前に確認しておくと良いです。

リバウンドしない事が大切

正しい方法で減量せずに自分で無理な方法で減量した場合はリバウンドする可能性が高くなります。よくある例で言うと無理な絶食や長く継続できない激しい運動で短期間のうちに減量をしたもののその後もとの生活に戻した途端にリバウンドしてしまうケースです。大切なのは痩せる事ではなく、減量して適正な体重まで落とした上でそれを維持する事です。その為には無理のない減量を行って減量後にリバウンドしない為の習慣をつける必要があります。そうしたリバウンドしない減量を肥満外来に通う事で実践しやすくなるので、減量が上手くいかない場合は肥満外来を利用するべきです。

肥満外来は無理の無いダイエット指導をしてもらえる点や、健康的なペースで痩せる事が出来るのでゆっくり時間を掛けて痩せたい方に向いています。